投資

お金との付き合い方と自分の好きなことを見つける方法?



あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今回は、今年一発目に読んだ本を紹介します。

(いまさらですが)


マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ ビジネス書版 vol.1 ビジネス書版 [ 三田紀房 ]

※今日(2019/01/06)の時点でkindle unlimitedで読めます!

インベスターZは、漫画が原作で、最近ドラマになったので、

ご存知の方も多いかと思います。

作者は、あの有名な「ドラゴン桜」を描いてらっしゃる先生です。


「お金」「投資」「株」の話なので、

ちょっととっつきにくいというか、

ふーん・・・という感じで、なかなか興味が湧かないジャンルだと思います。

(最近まで私もそうでしたが・・・)

でも「お金が大事」じゃないという方はあまりいないですよね。


頑張ってるのになかなかお金がたまらない、とか、

将来の生活が不安(お金で)とか、

サラリーマンつらい・・・、とか

そういう方は

ぜひおすすめします。


まず、この本はkindleでよんでもらって、

漫画の方もぜひ読んでほしいです。


お金とか、仕事とか、もっと言えば生き方に関する価値観が変わります。

特に私の親世代、特に50代以上の方には

読んでほしいです。

あと、もっと読んでほしいのは学校の先生ですね。


学校は集団行動なので、協調性が求められます。

でも、これからは協調性よりも個性の方が大事。

勝手な想像ですが、年配の方ほど、

従来の感覚が抜けないのではないかなと思います。


また「株」でいうと、「経済」の仕組みや、世の中の出来事、に対して、広い視野を持つことができるようになる、というのは、本当にそうだと思います。

株を始めたら、何が株価に影響を与えるのか気になるし、

自分から進んでニュースを読むようになるのではないかなと思います。


あと冒頭に、堀江貴文(ホリエモン)さんのインタビューが出てくるのですが、

ここではポイントだけ。

・お金はただの道具

・むしろ信用が大事

・考えるよりも行動や体験を

・親世代の常識は通用しない

・協調性はいらない(全くとは言わないが)からスペシャリストを目指せ

・学校の先生はキュレーターに徹するべき

・子供にはたくさんの体験をさせる

・こらからは「遊び」が「仕事」になる


私としては、今となっては全て納得なのですが、

特に、

・学校の先生はキュレーターに徹するべき

・子供にはたくさんの体験をさせる

というのは

本当にそう思います。


・好きなことが見つからない

・将来の夢がない

・進路が決まらない

(私もそうでした)

という学生さんって多いと思うんですよね。


「好きなことが見つからない」の原因は

「情報や経験が少ない」に尽きると思います。

というか、大人になってからの方が

あれしたい、これしたい、(しとけばよかった!)というのが

多い気がします。

(情報や経験が多くなるからですよねー。)

子供は目の前の

「面白そうなこと」をやってすぐ飽きる、を繰り返し

そのうち「ハマる」ものが出てきます。

大きくなると、人はどんどん知識が増えてくるので

「面白そうなこと」が減ってきて、

「ハマる」ことが少なくなります。

高校生ぐらいになると、

周りのことも考えるようになるし、

なんとなく知った気になってチャレンジすることも

減ってしまうような気がします。

(これも昔の私)


他の本にも書いてあるんですけど、

AIやロボットに出来ない仕事が、

これからの時代には求められます。

「好奇心」やそこから得られる新しい発見みたいなことは、

人間にしか出来ない仕事なんですよね。たぶん。

子供には、なるべく早い時期に、

お金との付き合い方、をきちんと教えて、

たくさんの体験をさせて、

何より「自分の好きなこと」を

見つけられるようにしてあげたいと思います。

👇よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-投資
-, , , , , , , ,

Copyright© 新生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.